20160920_1_image-1

4月19日、国分寺労政会館において、現役会員を対象にした4月度例会「無関心から関心へ!目覚めよ主権者意識!」を開催しました。

日本国内には、政治への無関心が蔓延しております。
これから選挙権を得る若者の主権者意識を醸成するためには、まずは私たちが現状を自分の事として理解しなければなりません。

今回の例会では、そのような現状や、今私たちが意識し行動すべきことについて、担当委員会(青少年の未来育成委員会)がスライドにまとめて発表しました。

参加したメンバーの多くは、これまで自らの政治への参画意識や主権者意識、投票行動等が足りていなかったことを自覚できたようです。

次回の青少年の未来育成委員会の担当例会は10月25日です。
どうぞよろしくお願い致します。

【概要】
事業名:4月度例会 第813回例会「無関心から関心へ! 目覚めよ主権者意識!」
日付:平成28年4月19日(火)
時間:19:00 ~ 21:00
会場:国分寺労政会館(国分寺市南町3-22-10)

20160920_1_image-2

特に若年層の投票率が低い現状について解説(大野雅史君)

 

20160920_1_image-1

青少年選挙教育「みらいく」で実施しているプログラム紹介(濱仲高裕君)

 

20160920_1_image-3

3分間スピーチ(鳥山英貴君)