20160722_2 (1)

平成28年6月21日(火)、講師に山田 豊氏をお招きし、2016年度国分寺青年会議所理事長 藤原 英作君とのリーダーシップ対談を行わせていただきました。
大変多くのメンバーに参加いただき、講師の山田 豊氏には懇親会の場までお付き合いいただき多くのメンバーに熱い気持ちを伝播していただきました。

我々は様々な環境においてリーダーとしての役割を持っています。リーダーに必要な様々な資質の中で、リーダーシップを発揮するためには周りの人々の共感を得て、共に同じ目的を持ってもらうことが必要不可欠です。では共感を得ることが出来るリーダーの資質とは何か。それは目的に対する明確なビジョンを持ち、様々な事柄に対応できる柔軟性を持ち合わせたリーダーこそが共感を得ることが出来るリーダーと考え、そのことを認識、再認識していただくために例会を開催しました。

山田 豊氏は東京学芸大学アメリカンフットボールチーム、SNAILSの監督として約120名の学生達を率いて№1を目指し戦っております。そのリーダーとしての勝利に対するビジョン、学生勧誘や環境整備などに対する柔軟さなど、スポーツを通して一貫した芯と柔軟性を持ったリーダーシップを学んでいただけたと思います。

ひとづくり委員会として2回の例会を担当させていただきました。例会を通して学んだイノベーションを駆使し、リーダーシップを発揮する国分寺青年会議所メンバーを地域に還元することで、活性化に繋がることを信じています。

これからも国分寺青年会議所は、リーダーシップを発揮するべく、「自立と共助が調和した新たな価値の創造」に向けた運動を続けてまいります。

【概要】
事業名:第815回例会「芯の強さと柔軟性を持ち合わせたリーダーになろう」
日付:平成28年6月21日(火)
時間:受付開始 18:30  開会19:00
会場:国分寺市労政会館4階 第四会議室(東京都国分寺市南町3-22-10)
講師:山田 豊氏(東京学芸大学アメリカンフットボールチーム SNAILS監督)

20160722_2 (2)
理事長挨拶

20160722_2 (3)
学生の前とは勝手が違い緊張した様子の山田豊氏

20160722_2 (4)
緊張もほぐれ熱く語っていただきました

20160722_2 (5)
感謝の気持ちを込めたお礼をさせていただきました