3月20日(火)、青少年育成委員会担当の例会 「~大人が変われば子供も変わる~ 見つめ直そう!大人の背中が子供の発達に与える影響を!」 が開催されます。
子供が社会性を養うためには、日常生活全体を通じて大人が子供のよき手本となることが重要です。なぜなら、子供は大人の振る舞いを見て、それを真似て、自身の行動様式として身に付けていくものだからです。
しかし今日、核家族化、少子化、共働きの増加や地域における地縁的なつながりの希薄化等の、親や子どもを取り巻く社会構造の変化に伴い、家庭や地域の教育力の低下等が問われています。そういった社会的背景のなか、子育てに関して悩む親が増えてきていることが指摘される一方で、社会のルールやマナー、人間関係を築く力を身につけるための教育を学校に期待する大人が多いのも事実です。平成30年度から小学校では「道徳」の教科化が完全実施されますが、このような状況下では、子どもの教育の根幹にかかわる身近な部分さえも学校任せにしてしまう大人が一層に増加することもあるのではないでしょうか。
青少年育成委員会では上記問題について、まずは私たち国分寺青年会議所のメンバーが、改めて自身の問題として捉える機会が必要だと考えます。
子供が変わるためには大人自身が変わるべきであることを改めて実感し、子供に対して示すべき姿勢を見つめ直し実践していくきっかけ作りにすることを目的とします。
たくさんのメンバーの参加を青少年育成委員会一同、お待ちしております。

【概要】
事業名:国分寺青年会議所2018年度 3月度例会 第837回例会 「~大人が変われば子供も変わる~ 見つめ直そう!大人の背中が子供の発達に与える影響を!」
日付:平成30年3月20日(火)
時間:19:00 ~ 21:00
会場:国分寺労政会館 4階 第4会議室

20180306-2-image