6月19日(火)
青少年育成委員会担当の例会「超教育会議2018 in 国分寺」 が開催されました。
第1部では生物学者の池田清彦氏の講演でした。ここでは、親と子の関わりが生物学的にどのような関連があり、そして子供にどのような影響があるのかを語って頂きました。
第2部では池田清彦氏と、教育学者の京免徹雄氏、生徒指導の宮古紀宏氏の三者を交えてのシンポジウムです。それぞれの専門知識を活かして教育に対して多角的に解説・指南を頂きました。
たくさんの方々が参加してくださったおかげで会場はほぼ満席でした。
子育て世代の方々にとって良い機会になったのではないでしょうか。
ご参加頂いた皆様とご協力頂いた方々にはこの場を借りて感謝を申し上げます。

【概要】
事業名:国分寺青年会議所 2018年度 6月度例会 第840回例会 「超教育会議2018 in 国分寺」
日付:平成30年6月19日(火)
時間:19:00 ~ 21:00
会場:いずみホール 国分寺市泉町3-36-12

image001
会場の横断幕「超教育会議2018 in 国分寺」

image002
山本理事長挨拶

image003
生物学者・池田清彦氏の講演

image004
シンポジウム開始です。左から池田清彦氏・京免徹雄氏・宮古紀宏氏

image005
シンポジウムの様子

image006
ファシリテーターを務める鈴木望委員長

image007
終了後の記念撮影。左から尾澤副理事長・鈴木委員長・池田清彦氏・京免徹雄氏・宮古紀宏氏